当院ではLine@からご予約・お問合せが出来ます。

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

むちうちなら川口駅前接骨院

川口駅前接骨院

肩甲骨はがし

  1. 肩甲骨はがしとは?

    明るい挨拶

    肩甲骨はがしとは、『肩甲骨自身を動かすことにより、肩甲骨の周辺に付着している筋肉群の柔軟性を手に入れる』手技の事です。肩甲骨は多くの筋肉が付いています。背中周りはデスクワークなどのお仕事・勉強で丸まり易く、その結果肩甲骨周辺の筋肉が固まってしまいます。背中の筋肉が固まってしまうと血行が滞り、張り感・背部痛・頭痛・猫背や内巻き肩を引き起こす引き金となってしまいます。しかし背中はご自身では届きにくく、セルフケアが行いにくい部分です。そこで当院の「肩甲骨はがし」を行う事で、固くなってしまった肩甲骨周辺の筋肉達の柔軟性を手に入れる事が可能です。もしご興味がありましたら、一度当院の施術を受けてみてはいかがでしょうか?

  2. 肩甲骨まわりが固くなる原因とリスク

    明るい挨拶

    肩甲骨まわりが固くなる原因とリスク はたくさんあります。まず、肩甲骨周りが固くなる原因の一番は肩甲骨が動かせていないのが一番の原因です。肩甲骨にはたくさんの筋肉が付着しておりデスクワークや日常生活のくせにより姿勢不良となっているため血流が悪くなってしまい、肩甲骨まわりが固くなってしまいます。また、肩甲骨周りが固くなることによっておこるリスクは、固くなることにより肩甲骨が動かなくなってしまうので、腕が上がりにくくなるという可動域制限が起きたり、肩甲骨周辺にある褐色脂肪細胞が刺激されなくなり冷え性などにもつながってしまいます。また多い症状としては四十肩や五十肩と呼ばれる「肩関節周囲炎」などにもなったりします。悪化してしまうとフローズンショルダー「凍結肩」にもなってしまいます。ですので、肩甲骨を動かす肩甲骨はがしはすごく効果的で重要になります。

  3. 肩甲骨はがしをするメリットとは?

    姿勢矯正

    肩甲骨はがしを行うことにより、肩周りの筋肉がほぐされ血流が良くなり肩こりや、指先の冷え、むくみの改善などに効果が期待できます。また、筋肉の硬さを放っておくと肩関節に負担がかかり炎症が起きてなってしまう四十肩、五十肩の予防にも繋がります。内巻き肩の改善、予防にも繋がるので姿勢の改善にもなります。肩甲骨周りの筋肉は腕を動かすサポートをしているので肩甲骨ははがしを行うことにより可動域が広がります。可動域が広くなるということは正常な身体の位置に戻っているということなので怪我の予防にも繋がります。また、肩甲骨周りにある褐色脂肪細胞というものを刺激することにもなり代謝が上がりやすくなる効果が期待できます。

  4. 自分でできる肩甲骨はがし

    明るい挨拶

    自分で出来る肩甲骨はがしを3つ下記に紹介致します。1つ目は肩甲骨の可動域を広げるストレッチです。まず、立位又は座位で姿勢を正します。手掌を前面に向けた状態で片腕を緩徐に上に伸ばします。 腕は真っ直ぐ伸ばしたまま、大きく窓拭きをする様なイメージで手を横から腰の高さまで5秒間かけてゆっくりと下ろします。これを左右5回ずつします。 四十肩・五十肩で腕が上がりにくい患者様は、四つんばいになり同じ動きをして頂きます。2つ目は、肩甲骨を正しい位置にする筋トレです。肩甲骨の奥にある肩甲挙筋と菱形筋という肩甲骨から後頚部に繋がっている筋肉を鍛えるトレーニング方法です。立位又は座位で姿勢を正します。肘関節最大屈曲位で両肘を横から肩の少し上まで引き上げ、手は鎖骨のあたりにくる様にします。 肘の高さを保ったまま、5秒間かけてゆっくり両肘を後ろへ引きます。このとき左右の肩甲骨をギュッと寄せるイメージで行います。肩甲骨を寄せたまま、肘を下げて力を抜きます。ここまでで1セット。これを1日5セット行います。トレーニング後は背中がスッキリする為、仕事等の隙間時間に行う事も可能です。3つ目は、僧帽筋をほぐすトレーニングです。首から肩甲骨周辺に広がる僧帽筋をほぐすこのトレーニングを行うと基礎代謝が上がり、体温もアップします。これは特に女性の胸の下垂予防にも効果があります。特にデスクワークが多い人は肩甲骨周辺が凝っている為、意識的に行っていく事がお勧めです。最初に5指全部の指先を肩に置いて肩関節を回旋します。次に肩甲骨を寄せながら胸を張り両手を後方で繋いで肩関節を回旋します。以上の3つの肩甲骨はがしを行う事により、肩甲骨周りの筋肉の柔軟性が上がり疼痛の除去、基礎代謝向上、姿勢の維持向上、五十肩の予防に繋がります。

    当院の肩甲骨はがしとは?

    明るい挨拶

    当院の肩甲骨はがしは肩甲骨を動かす事によって肩甲骨周囲の血流が改善されコリの原因の1つとなっている老廃物を押し流す事でコリの改善につながります。肩甲骨には17種類もの筋肉が繋がっており、肩甲骨を動かせばポンプ作用でそれらの筋肉に血流を送る事になります。肩甲骨と胸郭との間にある関節は腕を真上にあげる運動の3分の1を担って居ます。つまりここが固くなっていると腕も上げにくくなってしまいます。肩甲骨を介してストレッチ、あるいは凝り固まった筋肉を直接揉みほぐす事によってコリの改善、可動域の改善にも繋がる施術です。ゆっくりとストレッチしていく施術なので痛みなどはありません。腕が上げづらい方、頚肩周りをスッキリさせたい方へオススメのメニューです。

▲ページの先頭へ戻る

川口駅前接骨院のご案内

【住所】〒332-0017 埼玉県川口市栄町3丁目9−12
【電話】TEL:048-229-0045

川口駅前接骨院景観
受付時間 土・日・祝
9:30~12:30 9:00~13:30
15:00~21:00 15:30~17:30

年中無休で営業 ※年末年始を除きます

当院までの地図

○JR線「川口駅」東口から徒歩3分

詳しい案内は「所在地・地図」でご覧になれます。

川口駅前接骨院マップ

お気軽にお問い合わせください
  • JR京浜東北線 川口駅東口から 徒歩3分!

    048-229-0045

    電話予約できます!(受付時間内)

  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る

該当する方をタップして下さい

初診 or 再診を選択して電話をおかけ下さい。

初診の方

再診の方