京成八幡駅前整骨院ブログ

O脚矯正

悩みタイトル

  1. 明るい挨拶

    下半身太りが気になる
    両踵を合わせても、膝の間が1センチ~5センチ以上開く
    膝の内側が痛む
    歩き方がガニ股になる
    猫背
    ひとつでも当てはまったらO脚である可能性があります!
    O脚であることで、好きな服が着れない、靴ズレに悩まされているなどのきになることはありませんか?
    当院では、O脚を改善することが出来る治療があります!
    どこに行っても良くならなかったO脚が、当院の治療を受けることで改善に繋がっていく可能性かあります。
    ぜひ、当院で貴方のお悩み聞かせてください!

  2. O脚に対する当院の考え

    明るい挨拶

    O脚とは、かかとを揃えて立った姿勢で両ひざがくっつかずに隙間が出来ている状態を言います。O脚にはそれぞれ種類と原因があり、その状態により治療方法や治療可能かが異なります。

    O脚には、2種類あります。
    ひとつ、骨自体が変形しているケースです。
    骨自体が変形しているO脚は主に先天性のものと加齢によるものがあります。骨自体が変形しているものや関節のすり減りなどが原因であれば、完全に良くすることは難しいです。
    ですが、骨盤・膝・足関節の動きや可動域を調べることで原因をつきとめ、綺麗な姿勢にすることが出来るケースもあります。

    ふたつ、筋力の低下と骨盤のゆがみ、股関節や膝関節の筋肉の捻じれによるケースです。
    原因が筋肉や関節の捻じれによるケースですと、比較的綺麗な姿勢に戻しやすいです。
    関節や筋肉のねじれを整え、緊張した筋肉のストレッチとトレーニングで綺麗な姿勢にすることができます。

    当院で施術可能なのは、2つ目で、大半のO脚に悩まされている方のお悩みは筋肉や骨盤の歪みから来ることがほとんどです。
    O脚は直せないものとあきらめていませんか?
    適切な治療を行えば、気になる症状は改善していきます!

  3. O脚を放っておくとどうなるのか

    明るい挨拶

    O脚をそのまま放っておくと、将来、変形性膝関節症を発症するリスクが高くなります。ひざ関節は脛骨と大腿骨で構成され、いわゆるひざのお皿である膝蓋骨で覆われています。
    脛骨と大腿骨との間には軟骨があり、骨と骨とが直接ぶつかるのを妨げていますが、O脚を放置することで、脛骨と大腿骨の内側の隙間が減ります。
    その結果、膝内側の痛み、歩行障害を起こします。また、ひざに水がたまるのも、変形性ひざ関節症の典型的な特徴です。
    膝周りの筋肉の硬さを取るだけでも、膝内側の痛みは改善し易いです。

    O脚でお悩みの方は、スキニーやスカートを綺麗に着れないことに悩まれている方が多くいます。O脚の原因として、骨盤の後屈、股関節外旋が挙げられます。その二つがあると、お尻の筋肉を上手く使えず、垂れ下がったお尻になり美脚は望めません。

  4. O脚の軽減方法

    明るい挨拶

    O脚は改善することが分かれば、次に気になるのは、どうやったら良くなるのかですよね!
    O脚は、骨格を矯正し、筋肉の柔軟性を上げること、筋力をつければ改善していきます!
    主な関節は骨盤にはまっている股関節、膝関節、足首である足関節。この3つの関節がO脚になる原因を持ち合わせています。主な筋肉としてお尻の筋肉である中殿筋、ももの筋肉である内転筋、骨盤周りの筋肉である恥骨筋がO脚に関わる筋肉です。

    ・骨盤、膝、足首の関節、筋肉の捻じれを取ること

    ・筋肉の緊張をやわらげるためのストレッチ

    ・上手く使えていない筋肉のトレーニング

    上記の3つのO脚矯正のアプローチをすることでO脚をまっすぐな脚にすることが出来ます。

  5. O脚の方にオススメする当院のO脚矯正施術とは

    姿勢矯正

    O脚の方にオススメな当院の施術
    当院では、O脚の原因に合わせた施術を行います。
    まずお話をお伺いし、O脚の原因が骨格の変異にあるものか、お尻周りの筋肉が原因なのか診てから、原因にあった治療の提案をします。
    骨格の変異に異常があれば、まずは当院で施術可能か視て、施術可能であれば必要な施術を提案してきいます。
    お尻周りの緊張が原因であれば、筋肉のストレッチや生活指導での筋肉の使い方の改善を伝えていきます。
    患者様に合わせた施術を行っていきます。

    効果的なメニュー
    ・全身骨格矯正
    ・筋膜ストレッチ
    ・骨盤はがし

  6. O脚矯正をうけるとどう楽になるのか

    明るい挨拶

    ・全身骨格矯正
    関節周辺の筋肉のねじれをとることで、O脚は改善する可能性があります。
    まずは全身骨格矯正をうけることで、体の歪みを整え、筋肉に負担のかからない姿勢にします。
    猫背姿勢からのO脚の方に特におすすめです。

    ・筋膜ストレッチ
    股関節周り、臀部周りの筋肉のストレッチを他動的にうけることで、筋力低下でのO脚の改善につながります!
    ・骨盤はがし
    骨盤周りの筋肉の緊張をとることで股関節の外反を抑え、O脚になりずらい姿勢に整えます。

  7. 改善するために必要な施術頻度は?

    明るい挨拶

    O脚を改善するためには、日常生活から改善することが必要です。
    ですが、お仕事をしながらの施術となると施術メニューによって頻度は変わってきます。
    日常生活をおくっても支障のない身体に改善するためには、デスクワークの方で週に3回~4回以上、立ち仕事の方で週に2回~3回以上は施術が必要です。
    もちろん、これは一例に過ぎません。O脚が、どの程度かにもよってくるのでまずはご来院頂き症状をお聞かせください!
    患者様の必要な施術頻度をお伝えします。

京成八幡駅前整骨院のご案内

住所:〒272-0021 千葉県市川市八幡3丁目26−8 レインパレス 【電話】TEL:047-323-6777

TOPへ戻る