【我孫子北口整骨院】の骨盤矯正とは?

我孫子北口整骨院 産後骨盤矯正治療風景

こんなお悩みありませんか?

  1. 明るい挨拶

    肩こりや腰痛がある
    下半身の冷えが気になる
    姿勢が悪いのを治したい
    歪みは気になるけど自分じゃどうにもできない
    ひどく疲れやすく、眠りが浅い
    靴底の減り方が左右で違う

    こんなお悩みございませんか?
    1つでも当てはまるもの、気になるものがございましたら、当院にお越しください!

    我孫子北口整骨院では、骨盤をしっかり整えることで、本来の健康的で美しいお身体へ導いていきます。

  2. 骨盤の役割とは

    明るい挨拶

    まずは骨盤の役割について簡単に説明させていただきます!
    骨盤は身体のほぼ中心にあり、日常の様々な動きに大きく関わっています。
    骨盤は身体の上部と下部を繋いでいて、脊柱を通して脳も支えています。さらにそれだけでなく、腸や子宮などの臓器を守る働きもしています。ですので骨盤は身体にとって非常に重要です。身体全体のバランスを保ち日常生活で最も大事といえる「座る」「立つ」「歩く」という動作に関わってきます。腰痛などが発症してしまうと、日常で当たり前にできていた動作が出来にくくなってしまうという事になります。
    さらに、女性の場合ですと骨盤の内側に子宮や卵巣があるため、出産の際にも深く関係してきます。子宮や卵巣を保護するだけででなく、出産まで赤ちゃんを守る働きもしています。

  3. なぜ骨盤は歪むのか

    明るい挨拶

    なぜ身体の土台となる骨盤が歪んでしまうのかといいますと、ほとんどの場合、日常生活での姿勢の悪さが原因だと言われています。
    例えば、ここ最近で多くなっているのは長時間のデスクワークや、スマートフォンの使用です。長時間デスクワークをしているとお尻に体重がかかり、直接的に骨盤に力が加わり骨盤が歪むこともございます。更に、日常生活で多くの方がしてしまっている『足を組む』という行為も骨盤を歪ませる原因の一つです。足を組んで座ることによって重心がどちらかに傾いてしまうと、その姿勢が身体の癖となり、座っていない時でも歪んだままの状態で維持されてしまいます。また、女性でヒールの高い靴をよく履く方は重心が前にかかりやすくなってしまうので、そのバランスを保とうとして骨盤が歪んでしまいます。

  4. 骨盤がゆがんでいるとどんな症状が起きるのか

    明るい挨拶

    骨盤の歪みは大きく分けて3つの種類に分けられます。

    ①左右に開いてしまう
    骨盤の下の部分が四角くなっている状態は、左右に開いてしまっている状態になります。骨盤は通常ハートマークのようになっており、骨盤が左右に開いてしまうと同時に大腿骨も左右に開いてしまいます。

    ②前後に開いてしまう
    骨盤が前や後ろに傾いてしまったり、左右の高さに違いが出ていると骨盤が前後に開いてしまっている状態です。骨盤がねじれたような状態になり、上半身と下半身と広い範囲で症状が出てしまいます。

    ③反ってしまう
    骨盤が大腿骨や背骨よりも前に出っ張ってしまっている状態です。骨盤が反ってしまうことで背骨に影響が出てしまいます。

    骨盤の歪みから起こる症状は骨盤周辺だけでなく、さまざまなところにあらわれます。
    ・腰痛・関節の痛み・冷えやむくみ
    など、痛みがともなうだけでなく、外見や健康にも悪影響があります。

  5. 当院の骨盤矯正治療とは

    姿勢矯正

    当院の骨盤矯正治療は、年間60万人以上の患者様に施術させていただいております。患者様の痛みの元を根本から改善する治療を、国家試験を有し、厳しい研修をクリアした、骨格と筋肉のスペシャリストが施術をさせていただきます。また、当院の矯正治療は元全日本女子バレーボールのチームドクターである整形外科医の長谷川恭弘医師が監修している施術法なので、骨格矯正は「痛い」「怖い」などのイメージがある方でも安心してください。当院の矯正治療は、患者様のご負担を最小限に抑え、お一人お一人に合ったオーダーメイドの骨格矯正です。施術の流れは、まずは患者様の骨格の歪みをチェックさせていただき、どこが歪んでしまっているのか、なぜ歪んでしまったのか、歪みの原因を患者様の生活背景から引き出し、解決に向け患者様に合った矯正治療を提案させていただき、実際に受けていただきます。受けている最中は、きっとリラックスして気持ちよく感じていただけると思います。また、ビフォーアフターが分かりやすく、関節の可動域を改善したり、筋肉の緊張を取りやすくすることができます。

  6. その治療をうけるとどうなるのか

    明るい挨拶

    骨格の矯正治療を受けると、痛みや辛さの改善はもちろん、関節トラブル、呼吸機能改善、代謝機能改善に期待できます。
    骨格矯正を行い、改善が見込める症状の一例としては、

    ①四十肩、肩関節周囲炎、手先の冷え、腰の痛み、内巻肩、内方肩猫背、デスクワークによる辛さ、スポーツによる痛み、肘の痛み、上肢のしびれ、呼吸が浅い、胸骨の痛み、免疫力が低い、代謝を上げたい、側弯症、内臓が悪い、など上半身に出やすい症状

    ②股関節の痛み、膝関節の痛み、足関節の痛み、違和感、О脚、X脚、腰の痛み、変形性膝関節症、下肢のむくみ、下肢の冷え、下肢のしびれ、だるさ、階段昇降困難、産後の股関節・膝関節の痛み、仙腸関節の痛み、など下半身に出やすい症状

    以上の症状がある方は、骨格矯正を行い、本来の正しい姿勢を取りやすくし、日頃のお身体の負担をかなり軽減することが出来ます。正しい姿勢で過ごすことが、お身体にとっては一番楽な姿勢なのです。

  7. 治療頻度は

    明るい挨拶

    その患者様のお身体の状態にもよりますが、姿勢に変化が出てくるのにおよそ3ヵ月、完全にその姿勢を定着そさせるのに約6ヶ月、トータルで9ヶ月です。歪んだ状態が続けば続くほど癖となっていきます。それを治すのには十分な期間が必要となってきます。さらに骨盤を歪ませているのは筋肉の硬さが原因でもあるので、筋肉をほぐすマッサージも必要となってきます。マッサージも含め矯正治療は、はじめのうちは毎日来れるようであれば毎日でも来て施術を受けていただきたいです。しかし予定が合わなくて来れないという方も多くいらっしゃいます。ですので施術者がチェックを行い、その方に合わせた今後の治療ペースをご説明いたしますので、ご安心ください!