豊四季中央接骨院ブログ

足の極み

当院の矯正治療は医師監修の施術なので安心・安全・効果的!
悩みタイトル
  1. 膝が痛い

    むくみの解消、足の重だるさ、腰痛予防(ギックリ腰)、つり予防、冷え性改善がこの足の極みで改善される。ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれ、ポンプのような働きがあるため血流にはとても必要な場所である。下腿が筋力低下によってポンプの役割が弱くなり血液循環が悪くなってしまうので、むくみや足の重だるさや冷え性、足のつる原因になりやすくなる。また下腿の筋肉は腰部に繋がっているため柔軟性が低下してしまうと腰を痛める原因にもなる。下腿の血流を良くすることで代謝が上がり筋肉もほぐれるため、むくみや足の重だるさ、腰痛が改善される

  2. 足の極みに関する当院の考え

    膝が痛い

    当院の足の極みと一般的な足のマッサージの違いは当院の足の極みは患者様に合わせたコースで身体のお悩みを解消するお手伝いができるところです。また、解剖学や運動学などを学んできた国家資格を持っている先生方が行う施術になりますので、下腿の筋肉へアプローチの仕方や圧かけ方や、施術の仕方には明確な意味があります。一般的な足のマッサージは血行を良くするための気持ちのいいマッサージが強い印象です。またセルフでもできるというのが特徴であり誰でも気軽に行うことはできますが、細かい部分は念入りにすることができないというのが違いです。

  3. 当院が足の極みをおすすめする理由

    膝の痛み

    足の極みをお勧めする理由としては、足の極みには三種類のコースがあります。梅コース、竹コース、松コースがあります。松コースにはノンFモンスターというジェルがついています。このノンFのジェルにはミネラルなど身体にいい成分が含まれており、細胞に入り込む特性があるため、市販のクリームで足のマッサージをするより効果は大きく出ます。近年ではコロナの影響から在宅ワークをする方が多く見られます。また私たちは生活の中で日々足を酷使しています。心臓から一番遠い場所にある足には第二の心臓と呼ばれるふくらはぎがあるため、その場所に老廃物が溜まってしまうとポンプ力が弱まってしまったり血液の流れが悪くなったりします。なので足の極みで足のむくみや疲れをとることがおすすめです。

  4. 足の疲れやむくみを放っておくとどんな症状が現れるのか

    膝の痛み

    足のむくみやだるさ、疲れを放置すると夜中に腓返りが起こったりします。それにより血流が回らなくなるため痩せにくくもなります。本来の足の形やラインより太って見えてしまうこともあります。また全身に行き渡った血液が心臓に戻っていく血管の中を走るのを静脈といいます。その静脈には弁という逆流を防ぐ蓋がついていますが、その弁の働きが悪くなって逆流を引き起こしてしまったり、その部分が鬱血してしまい血管が拡張してしまうことで「下肢静脈瘤」が起こってしまいます。また血管が神経を圧迫する恐れがあり、シビレを生じることもあるようです。

  5. 当院の足の極みとは

    明るい挨拶

    足の極みには三種類のコースがあります。梅コース、竹コース、松コースがあります。梅コースは膝下の指圧とアーチの調整があります。竹コースは膝下の指圧とアーチの調節にプラスで高濃度酸素オイルで血流改善、筋緊張緩和があります。松コースには膝下の指圧とアーチの調節プラスにノンFジェルで足痩せ効果があります。ノンFには身体にいい成分が含まれています。コロナ禍で在宅ワークが増えてきており、長時間のデスクワークをする方も多い様です。それによる下腿の悩みも増えてきています。足の極みは下腿のお悩みで困っている方に合わせたコースを提供できます。

  6. その施術を受けるとどう楽になるのか

    明るい挨拶

    足の極みの施術所をうけていただくことにより、症状でもあげた足のむくみや重だるさ、夜中の腓返りや、腰痛、冷え性が改善されます。 血流をよくすることにより第二の心臓であるふくらはぎのポンプ機能が復活するため、足痩せや足の疲れ、重だるさが消え足が軽くなります。リンパを流すことにより足に溜まった老廃物を流せるため足のラインがすっきりとした綺麗な足を手に入れることができます。血の巡りやリンパの巡りをよくするだけでなく足のアーチ(外側縦アーチ、内側縦アーチ、横アーチ)の調節もすることができるため、足底筋膜炎や扁平足などの足の裏の痛みのアプローチもできるので、スポーツをしている方や良く歩く方などにも効果的です。

  7. 改善するための治療頻度はどのくらいか

    明るい挨拶

    私たちは日々足を酷使する生活を送っているので老廃物はたまりやすいです。ですので少なくとも週2.3を目安に行うことが大切です。毎日行うことができるのであれば毎日通っていただくことをお勧めします。一回やったら軽くなったからとやめてしまうのはもったいないです。継続していくことに意味があります。継続していくことで足の症状が出にくくなります。

豊四季中央接骨院のご案内

住所:〒277-0863 千葉県柏市豊四季135−8 【電話】TEL:04-7126-0900

TOPへ戻る