佐倉大崎台接骨院ブログ

腰痛関連Q&A

当院の矯正治療は医師監修の施術なので安心・安全・効果的!
  1. 腰痛関連でよくある質問と回答①

    明るい挨拶

    腰痛関連でよくある質問は「なんで腰が痛くなるの?」といった質問です。腰痛の方はなんで腰にこんなにも強い痛みが出るのかと不思議な顔をして質問をされます。この質問の対応としては「お身体で腰にこのように強く痛みが出る原因としては2つ挙げることができます。まず一つ目に骨盤の歪みがある事です。骨盤の歪みがあると背骨の側湾が出来上がります。側湾があると脊柱起立筋という筋肉が左右非対称に負担がかかってきてしまい、2倍3倍負担がかかってきます。二つ目は臀部、大腿部の筋肉の硬さです。臀部、大腿部の筋肉は骨盤の後面についており、そこの筋肉が硬いと骨盤を下に引っ張ってしまい腰の筋肉が常に張った状態になってしまうから痛みとして出てきてしまいます」といった内容の返信をいたします。

  2. 腰痛関連でよくある質問と回答②

    明るい挨拶

    腰痛を放置するとどうなるか?
    毎日の日常生活で立ち仕事や座り仕事や重い物を運ぶ仕事だったり色んな原因で腰に違和感を感じる人が多いかと思いますが、その腰の痛みを放置してしまうとギックリ腰、ヘルニア、狭窄症などになる恐れがあります。
    例えばギックリ腰になるとベッドから起き上がれなくなったり動けなくなったりするのとヘルニア、狭窄症になると腰から足先まで痺れが出てしましい歩きにくくなったりするので日常生活にも支障がかなり出てしまいます。
    しまいには、その状態が悪くなると手術になる可能性があるので少しでも腰痛が出始めたらそのままにせずしっかりと治療していきましょう。

  3. 腰痛関連でよくある質問と回答③

    明るい挨拶

    必要な治療期間は?
    腰痛の改善に必要な期間についてご説明していきます。腰痛も他の症状と変化していく期間や改善していく順番はほぼ変わりません。人間の細胞は約3ヶ月周期で生まれ変わるため、症状や骨格、姿勢も3ヶ月周期で変化していきます。まず最初の3ヶ月で痛みや症状は2〜3割ほどになっていきますが3.4日で症状が戻ってしまいます。姿勢もまだ定着しきれないので戻りやすさを感じる方が多いです。6ヶ月が経つと症状も姿勢も安定してくるので段々と戻りやすさを感じなくなってきます。6ヶ月でもまだ長期間良い体の状態を維持することは難しいため私たちは12ヶ月の治療期間をおすすめしています。一年間しっかりと治療を行うことで筋肉、骨格共に健康な状態を保つことができるようになっていきます。

  4. 腰痛関連でよくある質問と回答④

    姿勢矯正

    おすすめの施術方法は?
    当院にご来院された方のほとんどが骨格矯正を受けています。腰痛の原因の一つである骨格のずれ、姿勢を正しい位置に戻すことにより筋肉に対する負担を取り除いていきます。筋肉は骨に付着するため骨格のずれや猫背などの姿勢の悪さによって筋肉が伸ばされ続けたり、縮み続けた状態になってしまいます。繰り返し負担がかかった筋肉は硬くなり痛みが出てきてしまうのです。腰痛の患者様でも痛みの原因が足の骨格のずれからくるものであったり、離れた場所に原因がある場合も多いので全身の骨格をしっかりと正しい位置に戻すことのできる全身矯正がおすすめです。

  5. 腰痛関連でよくある質問と回答⑤

    明るい挨拶

    ④でご紹介した骨格矯正のほかに痛みの直接的な原因である筋肉に対する施術内容についても説明していきます。筋肉の硬さの度合いや痛みの強さによっては矯正だけでは辛さがすぐに戻ってしまい、痛みが取れづらい患者様もいらっしゃいます。そういった患者様が受けられているのが骨盤はがしと楽トレです。骨盤はがしはその名の通り骨盤周りの筋肉に特化した施術法で臀部の筋肉が硬い方、反り腰が強い方におすすめです。もう一つの楽トレは電気を使った施術法で体幹を支えるインナーマッスルを鍛えることで腰の負担をとっていきます。姿勢の維持が続かない方、デスクワークで座りっぱなしの方におすすめです。

佐倉大崎台接骨院のご案内

住所:〒285-0817 千葉県佐倉市大崎台3-1-1 志志久良ビル1階 【電話】TEL:043-312-4177

TOPへ戻る