佐倉大崎台接骨院ブログ

足の極み

当院の矯正治療は医師監修の施術なので安心・安全・効果的!
悩みタイトル

  1. 膝が痛い

     むくみ
    むくみが強く出てしまう人は血流の循環が出来ていないのかもしれません。しっかりストレッチやケアをすることで改善していきます。
     脚痩せをしたい
    女性なら誰しもが一度は思ったことがあると思います。これも解決することができます。
     脚が吊ってしまう
    ミネラルや水分などしっかりと取り、疲労などを溜めないようにしましょう。
     冷え症
    原因は血流が悪いことにあります。運動や筋肉をつけ循環を良くしていきましょう。
     偏平足
    歩き方や重心のかけ方で左右してきます。骨盤やバランスも一緒に治していきましょう。

  2. 足の極みに関する当院の考え

    膝が痛い

    通常のマッサージは疲労が蓄積してしまい固くなってしまった筋肉に対して外から刺激することで筋肉内に血流を促進し状態の改善やリラクゼーションを目的に行いますが、足の極みでは、国家資格持ちのスタッフが患者様の足先から頭の先まで歪みを確認し、
    患者様の症状に合わせて少しずつ手技の内容を変えて治療を行うので、その人にとって最も効果の出やすい内容でやらせて頂いております。
    その為、足の極みの効果として、ふくらはぎの血流促進効果、むくみ冷えの改善、足痩せ、足のアーチを整えることによる外反母趾・偏平足改善があります。

  3. 当院が足の極みをおすすめする理由

    膝の痛み

    足の極みをおすすめする理由としては足の極みというメニューは足、特に下腿より下のお悩みがある患者様に提案するメニューになってます。患者様には足元にお悩みがある方がたくさんおられます。お悩み外反母趾や下腿のむくみなどです。このようなお悩みを解消するためのメニューです。おすすめする理由としては足にお悩みがある方からのお声で、足に痛みがあると日々歩きたくなくなるとのお声があがっております。そのような患者様のお悩みに応えるべく、このメニューを提案します。メニューの中で最も重要と言っても過言ではないのが手技の最後にあるモンスターと言ったジェルを使ったエステの様なメニューです。このメニューによって下腿部に溜まっている老廃物を流します。これによって足がとても軽くなり、足にお悩みのある患者様から足がすごく軽くなったとの声を頂けます。

  4. 足の疲れやむくみを放っておくとどんな症状が現れるのか

    膝の痛み

    足の疲れ、むくみの原因の中には重大な病気が原因の場合もあり、長期のむくみには注意が必要です。

    むくみを放置しておくと、「下肢静脈瘤」という障害が起こり、血液が脚にたまって青い色になった血管が浮き出て症状を引き起こしてしまう場合があります。
    また、むくみは「セルライト」の原因にもなります。
    セルライトは、うっ滞してる水分や老廃物は血管やリンパ管を圧迫し、血液やリンパ液の流れをさらに悪化させます。

    この悪循環の中でどんどんと水分や老廃物が脂肪細胞に吸収され、脂肪細胞が肥大化。脂肪をため込んでしまいます。
    これが、デコボコとしたセルライトになります。
    足全体がデコボコする原因になります。

  5. 当院の足の極みとは

    明るい挨拶

    名前は極みと書いていますが、足関節の可動域や足の指の動きの改善しそこから血流の循環を良くして冷え性やむくみといった女性なら誰しもが悩む問題を解決することが出来る治療です。
    その他にもマッサージジェルオイルを使ってリンパを流し、ミネラルが豊富に含まれているので、浸透圧も高く効果の実感もしやすい治療になっています。
    コースも梅・竹・松と3種類あり、梅は基本手技のみで足関節への縦アーチ、横アーチの調整をかけていきます。
    竹は高濃度酸素オイルを使用し皮膚から酸素を吸収し疲労回復や足が軽くなったりといった効能が見込まれます。
    松は先ほども書いたようにマッサージジェルオイルを利用し、むくみの強い足や痩身をしたいという方はこの治療を受けてもらうと一番効果が抜群です。
    その他にも高濃度酸素オイルやマッサージジェルを直接購入し自宅でもケアをすることができます。

  6. その施術を受けるとどう楽になるのか

    明るい挨拶

    改善する症状としては、脚のむくみ、脚の疲労改善されるので普段歩くのが楽になり、脚の冷え症が改善されるので、寝つきが良くなったり、血流が改善されるので、身体が暖かくなります、外反母趾・扁平足、アーチの低下を改善することができるので、立っている際の姿勢が整いやすくなるので見た目もかなり改善されます。また、筋肉が柔らかくなるので足がつりにくくなったり、肉離れなどのリスクを軽減することが出来ます。
    足に賞状があまり見られない方にもおすすめの治療になります。

  7. 改善するための治療頻度はどのくらいか

    明るい挨拶

    改善するために必要な頻度としてはなるべく治療終わりから時間を空けない様にするために最低でも週2回の治療をおすすめします。最低でも週2回なのでそれ以上多いことにこしたことはありません。なので頻度としては整骨院に来る度にすると言ったイメージになります。浮腫として最も体に貯まる場所というのが下腿となっています。なので溜まった浮腫をしっかりと流すためにも必要な治療になってきます。

佐倉大崎台接骨院のご案内

住所:〒285-0817 千葉県佐倉市大崎台3-1-1 志志久良ビル1階 【電話】TEL:043-312-4177

TOPへ戻る