筋膜ストレッチ

  1. 足のむくみで正座ができない、ふくらはぎがパンパンになり
    いつも履けているはずのズボンが履きずらくなってしまった。

    足・腰が重だるく歩くと足が疲れやすい。
    足のシビレで長時間歩くことができない。
    足先の冷えで毎晩なかなか寝付けない。
    膝の痛み、股関節の痛み・硬さで屈伸運動がツライ。
    お仕事でも長時間立っているわけでもなく、基本デスクワークが多いが
    寝ている時や朝起きる時に頻繁に足がつる。

    腰の重だるさがなかなか取れなくて困っている。
    最近下半身太りが気になる、痩せにくい。
    血行不良でダイエットしてもなかなか体重が減らない。
    年齢と共に身体が硬くなってきた。

  2. 筋膜とその働きとは

    筋膜とは、筋肉や内臓を包む膜のことです。 筋膜は全身の組織を包み込んでいるだけでなく、組織間の結合も担う結合組織できわめて強靭なコラーゲン線維からなります。そのため筋肉を包む筋膜にシワができたり、固まったり、癒着したり、筋膜に機能障害が起きると筋膜は水分を失い柔軟性の無い筋膜繊維となり、「肩こり」などの症状を引き起こします。身体のこりや痛みは筋肉から出ていると思われがちですが、筋肉の周りの筋膜の癒着や歪みによって生じるとされています。

    なぜ筋膜が固まったり、癒着したりすると痛みに繋がるのかというと、筋膜には痛みを感知する感覚受容器が多く存在しています。 更に、感覚受容器気が多いだけでなく伝達速度が神経細胞の伝達スピードの4〜8倍と 驚くほど感覚を脳に伝える組織なのです。

  3. なぜ筋膜ストレッチが必要なのか。

    筋膜ストレッチを行うことでねじれた筋膜を元に戻すことが出来ます。水分をたっぷりと含んだ筋膜は十分に伸び縮みしますが、ねじれた筋膜は水分量が減ってしまい、コラーゲンが固まってしまうため十分に収縮できません。 そこで筋膜ストレッチによってねじれが解消されると筋膜に十分な水分が供給されるため、筋膜が伸び縮みするようになり筋膜が覆う筋肉も柔軟になります。 筋膜には姿勢を保持する役割があり筋膜のねじれにより本来の力を発揮できず、姿勢を保持ができずらくなります。 そのため筋膜ストレッチにより筋膜の本来の力が発揮できるようにすると姿勢の改善に繋げることができます。 また筋肉の固さはそのまま血流の低下につながり、阻血により痛みにつながります そのため筋膜ストレッチで血流が改善することで痛みの改善につながります。

  4. 筋膜が正常でないとどんな症状が起きるのか

    明るい挨拶

    筋膜が正常でない、つまり筋膜の歪みや癒着、緊張などが起きている状態だと肉離れ、肩こり、腰痛、疲労感、不眠、神経障害、スポーツや日常生活でのパフォーマンス低下、猫背などの原因になります。 スポーツや日常生活の動きで筋膜は歪みや癒着、緊張が起こりやすく、炎症や破損が生じることもあります。それらによって、筋肉痛・肉離れ・四十肩・関節痛なども、この筋膜炎が影響しているとされます。 筋膜は姿勢を維持するためにも必要でその筋膜が悪い状態だと猫背になってしまいます。猫背は筋肉や筋膜だけでなく内方肩による肺の圧迫、骨盤が寝ることによって消化機能を持つ内臓に大きな影響を与え睡眠障害や便秘などの症状も出てしまい、メンタル面にもひどい場合はうつなどの症状にも繋がると言われています。 筋膜の歪み、シワなどは身体の深い所にまで影響を与えるといえます。

  5. 当院の筋膜ストレッチ(筋膜リリース)とは

    姿勢矯正

    当院の筋膜ストレッチには、筋膜の委縮・癒着を引き剥がしたり、引き離したり、正常な状態に戻すことが出来る効果があるといえます。筋肉がスムーズに動くためには、まず筋膜の滑りの良さが必要になってきます。当院でおこなっている筋膜ストレッチでは股関節、太もも、ふくらはぎ、お腹の横の筋膜と言った下半身を中心とした筋膜を柔らかくし、十分に筋膜に水分を供給し、滑りを良くして、解きほぐすことを「筋膜ストレッチ」と言います。筋膜ストレッチを行うことにより、筋肉の柔軟性を引き出し、関節の可動域を拡大していき、さらに血行不良による足のむくみやだるさ、筋膜、筋肉の硬さや筋肉の脆弱さによる膝の痛み、曲げにくさ等を改善していきます。

  6. その施術をうけるとどうなるのか

    明るい挨拶

    当院の筋膜ストレッチでは下半身をメインとしたアプローチをかけていくものになります。 なぜ下半身が多いかというと下半身の筋肉は上半身と比べて多くの筋肉が存在しその筋肉の機能も股関節周りとなるとより複雑かつ繊細なものとなります。股関節は球関節と呼ばれ大腿骨の先端にあるボールの形をした大腿骨骨頭と、骨盤側で骨頭の受け皿になる深いお椀のような形をした臼蓋との組み合わせでできておりより多くの運動や機能に面している関節といえます。その股関節周りの筋肉や筋膜はもちろん細かく機能に繊細でなおかつ骨盤から大腿骨、大腿骨から下腿、さらには足底の微細な骨にまで付着している筋肉、筋膜を伸ばすことができるので身体に対し様々な効果が出るといえます。

  7. 施術頻度は

    当院の筋膜ストレッチでは筋力トレーニングとは違い患者様の身体に対して大きい負荷をかける訳ではありません。よって治療頻度自体は毎日行っても良いです。ストレッチを普段から行なっている患者様や今まで全く行っていなかった患者様でもこの筋膜ストレッチを始めてすぐは来院頻度を増やして頂きより多くのアプローチをかけていただきます。その後の患者様の症状や状態に合わせて治療頻度を決めていくような形を取っていきます。

筋肉・骨格のプロ
下総中山中央整骨院にお任せ下さい。

国家資格【柔道整復師】による本格整体!
当院の施術は医師による監修を受けておりますので
安心!安全!効果的!

当院のこだわり

整体

身体が正しいバランスに整うことによって、長年のつらい症状もスッキリ改善していきます。

柔整マッサージ

柔整マッサージとは、当院オリジナルの手技療法です。全ての施術の原点と捉えており、当院の施術の大黒柱です。

骨盤矯正
姿勢矯正

当院は「姿勢改善」に注力した施術構成になっております。

鍼施術

当院では、国家資格保有者による鍼施術を行っております。

産後骨盤矯正

妊娠や出産にともなう骨盤の開きを正す矯正です。

交通事故専用施術

当院独自の「むちうち専用プログラム」で、交通事故によるむちうちを根本から改善します。また保険会社との交渉代行なども行っておりますので、ご相談ください。

下総中山中央整骨院
千葉県船橋市本中山
下総中山駅南口から徒歩2分!

下総中山中央整骨院
〒273-0035 千葉県船橋市本中山3丁目10−20
TEL:047-312-6222

受付時間

受付時間 土・祝・日
11:00~13:00 8:30~12:30
15:00~22:00 15:00~17:30

年中無休で営業しております。

ご予約・お問合せ

営業時間内の受付

お急ぎの方、営業時間内のご予約やご相談は、お電話にて承ります。

電話する (047-312-6222)

営業時間外の受付

営業時間外のご予約は、ネットにて承ります。当院からのご連絡は、翌営業日になります。

ネットで受付する

下総中山中央整骨院
〒273-0035 千葉県船橋市本中山3丁目10−20
tel:047-312-6222