自律神経

悩みタイトル

日常生活でこんなことはありませんか?
自律神経失調症チェック項目(もしこの症状が3つ以上当てはまったら注意)

肺では、息苦しさ、息が詰まる感じ、動機。
胃腸では、吐き気、下痢、便秘、腹痛、胃の不快感、お腹の張り、ガスが溜まりやすい
頭では、頭痛、頭重感、脱毛
目では、目の疲れ、目の乾き、目の違和感、眩しい
耳では、耳鳴り、耳の違和感、めまい
口では、口の渇き、口の痛み、味覚障害
のどでは、喉の異物感、飲み込みづらい、話しづらい
手足では、痛み、しびれ、ふるえ、冷え
皮膚では、多汗、痒み、痛み
筋肉関節では、肩こり、脱力感、筋肉痛、関節痛
血管では、立ちくらみ、高血圧、冷え
精神では、イライラ、倦怠感、不眠、不安、情緒不安定
などといった様々な症状に覚えはありませんか? これには全て自律神経が関係しているのです。

自律神経失調症に対する自院の考え

自律神経という言葉はよく耳にする思います。しかし、『いまいち自律神経とは何かがわからない』という方は少なくないのではないでしょうか。まず自律神経について簡単にご説明いたします。

自律神経とは、全身の機関、例えば血管や内臓、分泌腺をコントロールし、体内の環境を整えるために存在しています。知覚や運動神経とは違って自分の意思では自由に動かす事ができません。反対に、意識しなくても呼吸をしたり、食べたものを消化するため胃を動かしたり、体温を常に一定に保つために汗をかいたりするのは、自律神経があるからです。

自律神経には、交感神経と副交感神経の2種類から成り立っています。交感神経とは、起きている時の神経、緊張している時の神経からなり、副交感神経とは、寝ている時の神経、リラックスしている時の神経です。
この二つは、一つの器官に対して互いに真逆の働きをしています。自律神経は身体に無くてはならない働きをしています。そんな自律神経のバランスが崩れる事によって起こるものが自律神経失調症です。

自律神経の不調を放っておくとどうなるのか

自律神経のバランスが崩れて起こる症状の自律神経失調症ですが、初期症状が 「最近なんだか体がだるい」、「ベッドに入ってもなかなか寝つけない」、「ちょっとしたことで気分が落ち込む……。」と言った物です。

多くの方が 「これくらい、大したことないでしょ」と放っておきがちです。しかし、これを放置する事によって起こる病気があります。自律神経が正常に働かなくなると、その人がもともと弱い部分に症状が現れます。

例えば、若い女性では「心因性嘔吐症」と言って、頻繁に吐き気をもよおすようになるもので、「食事をすると吐いてしまうのでは」と心配するあまり、外食や飲み会にも行けなくなってしまう状態になります。
それによって、同僚や友人と食事を楽しむこともできなくなり、人間関係が狭くなってしまって精神的にも負担がかかります。そんなことになれば、日常生活や仕事にまで支障を来たすことになり、さらにこれらの症状を放っておくと、うつ病やパニック障害を併発したり、不整脈や糖尿病といった重い心身症につながる危険性もあります。

当院の自律神経に対する施術とは

自律神経失調症で悩まれている方に対して当院では、「全調整鍼」という施術を行なっております。
全調整鍼は鍼療法の1つです。これは東洋医学に基づいた施術法となっています。人の身体には「気」と「血」が流れています。この「気」と「血」のバランスが崩れる=自律神経のバランスが崩れるという事になります。

身体には経絡と経穴(ツボ)があります。経穴は、施術効果のある体表上のポイントで、全身には365の代表的な経穴があります。それらの経穴は気血の流れにしたがって14本のルートに分かれており、これを経絡といいます。

経絡と経穴の関係は丁度、鉄道の路線と駅のように考えていただくと解りやすいです。
全調整鍼は痛みを取るだけではなく、気の流れを整え、身体全体の調子を整える施術になります。自律神経のバランスを整えることができるので原因がはっきりしない疲れや、精神的なストレスを和らげることが出来るのです。

その施術を受けるとどう軽減するのか

自律神経が乱れると身体だけでなく精神的にも影響がでてしまいます。その症状一つ一つに対して施術を行うのでは、いたちごっこが続いてしまい、半永久的に施術を受け続け無ければならないことにもなます。これを避けるためにも身体的、精神的に特化した自律神経の処置を受ける必要があります。

現在の整骨院では鍼による全調整鍼や自律神経調整法といった療法が多く、これらは気の流れなど東洋医学の知識を応用したものになります。
これらを行うと「どんな施術をしても取れなかった腰痛が取れた」、「足がずっと麻痺して杖をついて歩いていたのに施術後は歩けるようになった」など
様々な症状が解消したという例もあります。

当院ではその両方の施術を行なっているため、その人それぞれに合った方法が「選択」でき、患者様の新たな不安要素を取り除けるという大きなメリットも存在します。

施術頻度はどのくらいか

全調整鍼の頻度についてご説明します。
まず、当院の施術メニューで骨格・骨盤矯正というものがあります。当院ではこれを基本とした施術が多いです。骨盤矯正は週7回、毎日行っても問題ない施術になります。基本的に1日1回の施術メニューとなっているので次回までの間に脳に記憶させる意味を持たせます。
それとは反対に全調整鍼は1度の施術効果が高いこともあり、週に何度も行うとめんげん反応が出てしまいます。よって、全調整鍼は週に1回が目安となっています。

筋肉・骨格のプロ
下総中山中央整骨院にお任せ下さい。

国家資格【柔道整復師】による本格整体!
当院の施術は医師による監修を受けておりますので
安心!安全!効果的!

当院のこだわり

整体

身体が正しいバランスに整うことによって、長年のつらい症状もスッキリ改善していきます。

柔整マッサージ

柔整マッサージとは、当院オリジナルの手技療法です。全ての施術の原点と捉えており、当院の施術の大黒柱です。

骨盤矯正
姿勢矯正

当院は「姿勢改善」に注力した施術構成になっております。

鍼施術

当院では、国家資格保有者による鍼施術を行っております。

産後骨盤矯正

妊娠や出産にともなう骨盤の開きを正す矯正です。

交通事故専用施術

当院独自の「むちうち専用プログラム」で、交通事故によるむちうちを根本から改善します。また保険会社との交渉代行なども行っておりますので、ご相談ください。

下総中山中央整骨院
千葉県船橋市本中山
下総中山駅南口から徒歩2分!

下総中山中央整骨院
〒273-0035 千葉県船橋市本中山3丁目10−20
TEL:047-312-6222

受付時間

受付時間 土・祝・日
11:00~13:00 8:30~12:30
15:00~22:00 15:00~17:30

年中無休で営業しております。

ご予約・お問合せ

営業時間内の受付

お急ぎの方、営業時間内のご予約やご相談は、お電話にて承ります。

電話する (047-312-6222)

営業時間外の受付

営業時間外のご予約は、ネットにて承ります。当院からのご連絡は、翌営業日になります。

ネットで受付する

下総中山中央整骨院
〒273-0035 千葉県船橋市本中山3丁目10−20
tel:047-312-6222