悩みタイトル

  1. 明るい挨拶

    腰痛、肩こりなど全身の痛みがとれない
    周りから「姿勢が悪いね」と言われる
    仕事がデスクワークで日常から首、肩が凝ってしまう
    足の疲労感、むくみがある
    マッサージを受けているのに痛みがとれない

    こんな症状で悩んでいませんか?
    そのような症状は筋肉に対する施術だけでは治りづらく、『骨盤のゆがみ』に原因があると考えられます。

    京成立石駅前接骨院では、骨盤をしっかり整えることで、本来の健康的で美しいお身体へ導いていきます。

  2. 骨盤の役割とは

    明るい挨拶

    骨盤は仙骨、腸骨、恥骨、坐骨などの骨がくっついて出来ており、それぞれに役割があります。

    ・仙骨
    背骨の下部から続いていて恥骨へと繋がっています。
    仙骨が歪むことで背骨もズレてしまい全身の不調につながります。

    ・腸骨
    骨盤の中には大腸、膀胱、子宮や卵巣があり
    それらを守るのが腸骨の働きになります。

    ・恥骨
    骨盤の前側にあり恥骨がズレると痛みを伴うことがあります。
    妊娠中や出産時に痛みを訴える女性も多いです。

    ・坐骨
    骨盤の下側に位置しており座った時に座面に触れる骨で
    座り姿勢を安定させる働きがあります。

    骨盤は身体の中心にあり、全身を支える大事な役割があります。

  3. なぜ骨盤はゆがむのか

    明るい挨拶

    骨盤は硬い骨で作られているのですが、精神状態によって開いたり閉じたりと、動いています。
    好きな音楽を聴いているなどリラックスをしている時、骨盤は開いていきます。
    逆にスポーツ中やテスト中などプレッシャーを感じやすい場面では骨盤は閉じていきます。
    これは自然現象で起こるので誰もが自然と開閉しています。
    そこで気になるのが「元々動いているのに、なぜ骨盤は歪んでしまうの??」というところだと思います。
    骨盤は水平、垂直と左右対称に位置し逆三角形になることが良いといわれています。
    しかし、なにげない生活習慣が骨盤を歪ませてしまうのです。
    ・座っている時、足を組んでしまう
    ・パソコン作業をしている時片肘を机につけてしまう。
    ・あぐらを良くかいてしまう
    ・立っている時、片足重心になっている

    このような何気ない癖が『骨盤のゆがみ』を生み出してしまうのです。

  4. 骨盤がゆがんでいるとどんな症状が起きるのか

    明るい挨拶

    骨盤が歪むことによって様々な身体の不調を引き起こしてしまいます。
    まず多い例として、上半身と下半身のバランスが崩れてしまうため、筋肉に負荷がかかり筋緊張を起こしてしまいます。それにより腰痛・肩こり・頭痛をはじめとして全身に痛みが生じてしまいます。
    また、歪むことで正しい血液循環を失い、下半身の血流が悪くなることでむくみや下半身太りの原因にもなってしまいます。下半身の症状が気になる方は骨盤のねじれがある可能性が高いです。
    その他にも骨盤が後ろに倒れることにより背骨が曲がり、肩甲骨が内側に入り、心臓や肺が十分に機能しなくなってしまいます。それにより肺に酸素を送ることが出来ず、身体が酸欠状態になってしまいます。
    このように『骨盤の歪み』と身体の不調の関係性はとても強いのです。

  5. 当院の骨盤矯正治療とは

    姿勢矯正

    この『骨盤の歪み』を当院では骨盤矯正を行い取っていきます。
    当社では年間60万人以上の患者様に施術をさせていただいており、その“患者様のお声”をもとにオリジナルの骨盤矯正を生み出しました。
    当院で行う骨盤矯正では骨盤の左右バランスを整え、ねじれをとっていきます。また、足から首までのすべての関節にアプローチをしていくことで、お身体の痛みから細かい不調まで対応できる施術法となっております。
    『骨盤矯正』というと骨盤周りだけを整えるものが多いのですが、当院の骨盤矯正は全身を整え、身体全体の不調を取り除いていきます。
    また、お1人お1人に合わせた骨盤矯正をおこなうため、様々なメニューをご用意しております。

    「骨格の治療は怖いし痛そうだな…」
    なんて思う方もいらっしゃると思いますが、安心してください!!
    患者様の痛みの元を根本から改善していく施術を、国家資格を有し、厳しい研修をクリアした施術者が、医師監修のもと患者様への負担を最小限に抑え、安全に行っていきます。

  6. その治療をうけるとどうなるのか

    明るい挨拶

    骨盤矯正の効果は様々ありますが、特に多い例をご紹介します。

    1.人間が本来持ち得ている正しい姿勢を体内の細胞に思い出させて取り戻すことができる

    2.将来的に悩まされる可能性のある関節痛、膝痛など関節周りのトラブルの改善と予防ができる

    3.姿勢を正すことで肋骨の動きが改善され、多くの空気を吸えるようになるなどの呼吸機能の改善ができる

    4.体内の脂肪と言われる白色脂肪細胞を燃やし、生活習慣病予防の効果をもたらす褐色脂肪細胞の活性化ができる

    これらすべての効果を同時に体内にもたらすことで、健康を手に入れ、将来の健康寿命を延ばすことにもつながります。

  7. 治療頻度は

    明るい挨拶

    矯正治療の効果の持続時間は、最初の段階では最大でも3日、戻りが早い人だと半日で元の状態に戻ってしまいます。
    なぜ戻ってしまうかというと、身体の細胞などの根本にあるものがまだ整っていないからです。
    人間のお身体の細胞は約90~180日で新しい細胞に生まれ変わります。ですのでその期間は週2~3回の骨盤矯正を行い、お身体の細胞に良い状態を覚えこませることが大切になります。
    最初の1か月に関しては、毎日整えることでさらに良い状態を持続することができ、効果的です。
    当院の骨盤矯正は患者様のお身体に負担が無いよう考案されているので、毎日受けていただいても大丈夫です。安心してください。